Member Login

Lost your password?

Registration is closed

Sorry, you are not allowed to register by yourself on this site!


大人ニキビって何?

ニキビというと十代の思春期の青少年時代に出るものだと思っているかもしれませんが、ところが、二十代、三十代、四十代、五十代でもニキビに悩む人が少なくありません。

こういうニキビを昔は「吹き出物」と言っていたのかもしれませんが、今は「大人ニキビ」なんていう名称で呼んでいます。

この、大人ニキビは、ただ洗顔やスキンケアを丁寧にすれば治るといったものではないようです。

もちろん洗顔は基本だと思いますが、それ以外にも大人ニキビのできる原因が、年代によって様々あって、その原因も考えて対処しなくてはならないのが、小名ニキビに対する大人の対応です。

跡を残さない!できちゃったニキビ対処法

例えば、三十代の大人ニキビは十代や二十代前半のニキビと原因が違っています。

十代の頃のニキビは、皮脂の過剰分泌による毛穴のつまりが原因となっているので、毛穴の中に詰まった皮脂汚れをしっかり落とす洗顔で肌を清潔に保つことが大切です。

でも、三十代の大人ニキビは、頬やアゴ、口の周りの、余り皮脂が分泌されないUゾーンにできます。

これは身体のコンディションが整わないことによって肌荒れや乾燥肌になったことが引き金になって、もともと皮脂の少ないUゾーンの肌バリア機能が低下したことで、毛穴が詰まったままの状態になったからです。

だから、クレンジングクリームや洗顔クリームでしっかりメイクを落として、その後は必ず保湿することを忘れずにしてください。

また、野菜や果物でビタミンCをしっかり摂取することや、睡眠をしっかりとることが必要です。

 

大人ニキビに悩まされた20代

大人ニキビに悩まされた20代を過ごしたのは私ではなく私の姉なのですが、私自身は小学校の高学年の頃からニキビができ始め、中学校時代がピークで高校生になってやっと数が少なくなってきました。

小学生の頃の体験として忘れられないのは、近くのスーパーへお使いに行った時のことです。

レジで会計をしてもらっている時にレジのおばさんが

「ニキビ、おばちゃんの娘もたくさんあったんだけど顔をきれいにせっけんで洗うようにしたらだいぶ減ったのよ。お手入れは何かしてるの?」

と聞いてきたんです。

当時、既にニキビを気にして洗顔ももちろんしていたしニキビ薬を寝る時につけたりもしていたのですが、レジのおばさんに言われるほど私のニキビって目立つんだな、と恥ずかしく思ったことをよく覚えています。

そんなニキビも私は大人になるにつれて治ってきたのですが、反対に姉は高校を卒業して短大に入った辺りから大人ニキビができ始めたんです。

その頃から化粧をし出したのでそれも原因の一つかと思いますが、それまでは肌にトラブルなどあまりなかった姉だけに、急にニキビがたくさんできて驚き、雑誌などを参考にして色々な治療法を試していました。

化粧品もニキビ肌に良いとされている物に替えたり、化粧自体をあまりしなくなったり、食事にも気を使って油ものや刺激物を控えたりとしていましたが、ニキビはひどくなる一方で・・。

結局、20代の前半は大人ニキビに悩まされていたように思います。

でも20代後半になって徐々に治り始め、結婚式を挙げた29歳の時にはすっかりきれいな肌になり、母も喜んでいました。

大人ニキビのケア方法は様々ありますが、食事に気を配り、洗顔をきちんとして(しすぎないことも大切!)ストレスをためないようにすることが大人ニキビの対策として有効かなと思います。

 

名入れタオル製作所
タオル名入れ通販専門店。キャンペーン実施中!